2010年07月17日

Question & Answer

booのコピー.jpg ひらめき よくあるご質問に できるだけ簡潔に お答えします ひらめき fumama.jpg

詳しくはメールか電話 または ご来社ください  

Q:合名会社(ゴウメイガイシャ)って何?
A:会社の行為について出資者が個人財産も含めて無限の責任を取る会社です
代表者の竹内も出資者で無限責任の社員です
ちなみに 株式会社は株の出資額を限度に責任を取る会社です
弊社は大正14年に不動産貸付業を開業し 宅地建物取引業・建設業の開業は平成2年です

Q:土地だけでも紹介してもらえるの?
A:仲介物件は ご紹介します(仲介料要) 自社所有物件(売主)は建築条件付です
仲介物件を建築条件付にすると売主様・買主様の利益を損なう場合があるからです
ただし隣地環境や配置等の理由で 売主様と当社建築条件付を 予めお約束している場合は
建築条件付とさせていただきます
IMG_0005.JPG
メール ホームページ 電話 0562(55)0005

Q:建物の施工例が見たいんだけど 実際に建てた家を見ることってできるの?
A:次のような内容で宜しければ ご予約にて ご覧いただけます
尚 写真やビデオ等の撮影は基本的にお断りしています
・写真等で宜しければ 弊社ホームページの施工例内覧会の記録等をご覧ください
・随時モデルハウス分譲や内覧会を行なっていますので 時期的に合えばご案内いたします
・常設の住宅展示場は 知多市岡田の事務所隣にございますので ご予約ください
・お客様のお宅の内部を ご覧いただく事は 特別な場合を除き お断りしています
 お客様のお宅は 弊社の大切なお客様の私的財産であるという考えからです
 お願いすれば ご了解いただけるかもしれませんが 弊社の営業姿勢としていたしておりせん
・弊社ご同行の上で 外部を道路からご覧いただくことは いつでもご案内いたします
弊社事務所から半径 約 0.5〜1.5 q の知多市岡田地区の総世帯数は約2千5百世帯ですが
その内の百世帯(約25世帯に1世帯)以上 の方々が弊社施工の建物にお住まいです 

 qa genga ccc cut.jpg itarianate c.jpg コピー 〜 type g cut.jpg type m cir cut.jpg 100 c.jpg

Q:地盤や土地造成 建物や諸費用 ローン 等も相談に乗ってくれるの?
A:ご相談承ります 他社ご利用予定の場合のご相談はお受けできません
地元でのトータルなアドバイス・お見積り・施工 は当社の最も得意とする所です
他社ご利用の場合は 当社の責任上からと他社にご迷惑をお掛けするといけないので
他社のご了承が得られた場合や特別な事情がある場合を除きお受けできません

Q:物件情報をファックスで送ってほしいんだけど
A:自社所有物件はお送りします 仲介物件は原則お送りしていません

自社物件は商品ですので郵送・メール等でもお送りしています
仲介物件は
・売主様の大切な所有財産であること
・売主様や近隣の方々にご迷惑をかけない
・買主様にとっても大事な選択なので プロとしてシッカリご説明したい
等の理由から 申し訳ありませんが お送りしていません
誠に お手数ですが できればご予約の上で 当社事務所に一度お越しください
お客様の望まない 売り込みや電話・訪問は一切いたしません
jimu c.jpg boo tel.jpg メール ホームページ

Q:おたくの建物の坪単価はいくらなの?
A:坪単価はお答えしていません 仮のプラン作成後の総額をご提示します
理由その1 そもそも注文住宅と言いながら 坪単価という発想自体が均一的規格住宅のものです
当社の住宅は規格住宅ではありません お客様ごとに1棟1棟違います
理由その2 坪単価で他社と比較されると思うと 他社に負けまいとして
見かけ上の面積が大きくなるような間取りや計算方法をしてみたり
見積りには表れない材料や工賃を できるだけ安く仕上げる工夫をするとか
別費用を増やしたり別費用に上乗せしたりした見積りを出したくなるからです
見かけに捉われて 正確で適正な見積りや良いプランになると思いません
理由その3 坪単価は大雑把すぎます 的確な表現方法とは思っていません
例えば次の3つの建物が同一規格として その原価は同じでしょうか?
全然違います ヒントは外周壁の長さです 
15.jpg 210.jpg 10.jpg
Q:じゃあ おたくの建物は 一体全体 大雑把に いくらでできるの?
A:一つの目安は 当社の分譲住宅の価格や内覧会の住宅をご覧ください
もう一つの目安は 今までに当社で建てさせて頂いた木造住宅の
設計料や仮設・配管等建築諸費用も含んだ(造成・地盤改良は除く)
総額は

施工面積30坪〜35坪でお値打ち仕様の場合  1350〜1650万円(消費税含)
施工面積35坪〜40坪でやや高価格仕様の場合 1700〜1900万円(消費税含)
施工面積35坪〜40坪で高価格仕様の場合   1900〜2100万円(消費税含)
施工面積40坪前後で高価格・こだわり仕様の場合 2200〜2400万円(消費税含)
施工面積50坪前後で高価格・こだわり仕様の場合 2600〜3000万円(消費税含)

当社のお客様の90%以上が 総額この仕様と価格帯でご利用いただいています
和・洋住宅とも 尺モジュール(910mm)を基本としていますが
輸入住宅仕様ではインチ・フィートモジュール(406mm)も採用しています
メーターモジュール(1000mm)の場合は 面積の割りに お安くなります

実際には お客様のご希望の仕様とご予算から お決めいただいている形です
ちなみに 当社住宅展示場「日本の洋館」は施工面積60坪総額3600万円です
ご予約の上ご覧ください
IMG_7763.JPG IMG_7886.JPG
boo tel.jpg メール ホームページ 電話 0562(55)0005

Q:建物の総額以外の 造成とか地盤改良 に幾ら位かかるの?
A:個々の土地により また 建物構造や造成設計によって 全く異なります
ある意味 建物の価格以上に解かりづらく
また土地の形状とか会社の方針やプランによって価格差が出るのがココです
建物を安く丈夫にしたつもりが 地盤改良や土地造成で
総額高いものについてしまっただけでなく
使い勝手も良くなくて 強度も心配だ なんてことになりかねません
お金を使いすぎる 過剰な強度も必要ないと思います
土地選び・資金計画や建物プランの時に トータルで考えておくべき事です
本当にお客様のことを考えてくれる 土地・建物のプロにご相談されることをお勧めします
booのコピー.jpg

Q:工期はどれ位かかるの?
A:建物によりますが 目安は 建物現地着工から 実質5〜6ヶ月 です

当社の工期はやや長目だと思います
良くも悪くも 人・現場・現物主義で 職人の手組みや手作業等 現場作業が多いのと
天候や納品返品などの現場状況・材料や工法等による養生期間・担当職人の気質や作業速度
・お客様の変更や現場での確認 等々 で日々工程を調整しています

変更とか工程調整や工期が長いから 良いとは 決して思っていませんが

実際に家が出来上がっていくにつれて お客様から「チョット変更したいんだけど・・・」とか
職人気質の大工や左官は 急がされたり分業や複数人で作業をする事を嫌がる
傾向があったり(そういう職人の方が お客様のご指名が入ったりします)とか
作業日の天候を選んだり 各工程間の予備日や養生期間を多めに取ったりして
原則 毎日 竹内が 現場に行って状況確認しながら施工監理しています

もちろん お客様のご希望工期があれば ご了解のうえで 担当職人数を増やす
・プレカットやプレパネル工程を増やす等して 対応いたします

一般的に 施工面積が大きくて 職人技のこだわり仕様になる程 工期を長く頂いています
ちなみに 当社住宅展示場 「日本の洋館」 の工期は10ヶ月でした
IMG_7886.JPG iberico boo.jpg

Q:施工エリアはどれ位なの?
A:建物によりますが 施工実績はかなり狭い範囲です
もし呼んでいただけるなら ご相談ください

施工実績の約90%が知多市内で 当社から半径2km以内が約70%です
当社の営業努力が足りないのは紛れもない事実ですが
これ位の範囲ですと 年間10棟以内の現場であれば
竹内が 毎日午前と午後2回は巡回できるので
当社としては管理がとてもしやすいのは確かです

技能ある職人技の家 とか 煉瓦の家 ですと
南北は名古屋市最南部から大府市・東海市・常滑市・半田市くらい
東西は知多市から阿久比町・東浦町くらいでしょうか
軽トラックにカバーを掛けて移動するような地元職人が多いからです

輸入住宅 ですと もう少し広い範囲 でも 対応しています
(名古屋市南部・豊明市・刈谷市・高浜市・碧南市・知多半島全域くらいでしょうか)

ただ お客様のありがたいお声をいただければ
何としても工夫をして 職人ともども 愛知県内どこへでも伺います

IMG_5973c.jpg IMG_5401.JPG IMG_8703.JPG 
オーストラリアのゴールドコーストで不動産を購入なさる場合は 是非 お声をかけてください
topmenu03_r1_c1.gif tonny.jpg 00000108.jpg
電話 0562(55)0005 メール ホームページ

Q:住宅の保証期間はどれ位なの?
A:お引き渡し後 10年間 です
これに加えて
瑕疵担保責任保険加入も義務化されています
当社登録先は
財団法人住宅保証機構
 と 日本住宅保証検査機構(JIO) です
保険内容は各機構名をクリックしてください

瑕疵担保責任保険に規定されている 瑕疵責任の内容は 実際当然の事ばかりですが

当社の考え方は
「第三者の保証や保険があるから安心な住宅」ではなくて
「保証があっても無くても安心な住宅」
を当社が自己の責任を持って造らせていただく

・住宅は数十年あるいは百年以上 幾世代もの 長期間使用されるモノなので
単に当社の何年保証とかメンテナンスという事を超えて
できるだけ 「いつでも」「どこでも」「だれでも」手に入り
交換・修理できる工法や材料を使用するように心がけています


細かな規定よりも 「お客様のご信頼とご満足」
規定どうりの保証をしても お客様にご不満や不信感が残るようでは意味がありません
それは当社が仕事を続けていく上で 当社にとっての大損害です

地元の小さな会社ならではの ご納得いただける保証や安心
をご提供したいと考えています
10年を超えても お気づきの点があれば 何なりとお申し付けください
必ず お客様に ご納得いただける対応をさせていただきます
qa genga ccc cut.jpg gen c c.jpg bang c c.jpg

Q:竹内合名の家はモダンで凝った家が多いけど普通の家も造ってくれるの?
A:(苦笑・失礼ゴメンナサイ)もちろん 喜んで 造らせていただきます

ただ当社としては モダンで凝った家ではなくて 次の理由から
 「ごく当たり前の家」 を造っているつもりでいます

1 当社の家は規格住宅ではありません 基本的に お客様しだいです
お客様が好きだと思われるスタイルの家が そのお客様に良い家だと思います

2 今の日本で「普通の家」とか「モダンな家」とか「良い家」と思われている家は
世界の中では また 日本の歴史の中でも 最近の日本独自のもので
また その時々で ドンドン変わっていってしまって
むしろ「かなり当たり前でない家」になっていると思います


3 特殊な構造・新素材や当社独自の工法・材料は できるだけ使いません
特別・新しい・独自・・・これらの工法や材料を採用することは問題点も有り得ます
良いかどうか実証されていませんし 後から欠点が見つかるかもしれません
少し年数が経ったら どんどん変わっていくかもしれません
永年にわたって実証されている 良い工法や材料 がいくらでもあるのに
その長所よりも ごく微細な短所ばかりに注目して 使わないという手はありません

数十年あるいは百年以上にわたって家を使い続けるためには
「凝り過ぎず」 「いつでも」 「どこでも」 「だれでも」
手に入り 交換・修理できる 材料や工法 であることが大切だと思います


4 特殊なデザインやモダンなデザインは あまり採用されていないと思います
当社施工例の多くは 日・米・欧・亜の各地域で 永年にわたって支持されている
伝統的スタイル を踏襲した 美しくて飽きのこない デザインを採用しています
多くの人々がその家を美しいと感じて その家を使い続けたいと思うことが大切です 
その結果 その家の資産価値も高くなると考えています
参考意見:戸谷英世先生のメールマガジン「超長期優良住宅のデザイン」
100 c.jpg jimu c.jpg IMG_8377s.JPG IMG_7838.JPG
ちなみに 竹内は曽祖父が建てた 築百年以上の家に(大好きで)住んでいます
また 当社不動産部事務所は築百五十年以上の土蔵です(江戸時代篤姫の頃)
どうぞ 構えないで どんなことでも 何なりと ご相談ください

boo tel.jpg メール か 0562(55)0005 に電話チョ ホームページ
posted by 竹内合名会社 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

建設諸費用

Q: 建設諸費用って何?
A: 建設諸費用とは建物本体や設備等以外にかかる費用のことですが
施主様の融資に要する費用や保険料・税金等は含まれていません

竹内合名会社の建設諸費用
調査: 法令・権利関係・地形・地盤 等
設計料: 間取り・デザイン・法令・構造・設備 等
申請: 建築確認・検査立会・電気・ガス・上下水道 等
仮設: 水道・電気・足場・防塵ネット・トイレ・養生材・保護材 等
保険: 瑕疵担保責任保険料・工事損害火災保険料
防蟻防腐: シロアリ(5年保証)防腐 塗布処理
残土処分: 基礎や宅地内配管等で掘り返した土の処分
配管・配線: 屋外で敷地内(50坪程度想定)の上下水・雨水・ガス・電気の配管や配線
残材処分: 現場で出た残材やゴミの処分
清掃: 清掃・床ワックス掛け(ワックス可能床のみ)
電気・水道料: 工事中の電気・水道料金

posted by 竹内合名会社 at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。